story03-22 of フタガミ家づくり STORY

新居の故郷 梼原の森へ 桜の植樹 孫も一緒に
HOME > story03-22

22.jpg
 植樹を終え、無事下山した後は、これもお待ちかね、川井地区の公民館に移ってのお昼ご飯だ。
 毎年、料理を作ってくれるのは、同地区で農家民宿などもやっている60〜70代の女性5人。掘りたての筍やいたどりにわらびに‥と山菜づくしのかき揚げやちらし寿司、アメゴの焼き物など、この日のために、前々日から用意して作った120人分の料理がきれいに大皿に並べてあった。