story05-02 of フタガミ家づくり STORY

新しい出会い求めて 頑張り屋淑女の挑戦
HOME > story05-02

02.jpg
 店内に一歩入ると、そこは‥‥まるで、どこかヨーロッパの邸宅に迷い込んだよう。華やかでゴージャス、そして上品なムードに満ちあふれ、流れくるピアノがゆったりと心に響いてきます。まさに、大人が贅沢なひとときを味わうためのお店、といっていいでしょう。
 「そう言っていただけると嬉しいです。『空間に感動してもらえるお店』をコンセプトに、設計士さんと一つ一つ相談しながら作った店ですから」と話す伸子さんご自身が上品そのものといった雰囲気の素敵な女性。そればかりか、これまでにも自らの強い思いで目標を達成し、いろんな夢を叶えてきた、バイタリティーに溢れる負けず嫌いで頑張り屋の淑女なのです!
 実は伸子さん、26年間四国電力に勤務していた、ばりばりのキャリアウーマン。まだまだ女性の活躍が男性に遅れをとる中で、営業や広報部門などで次々と実績を上げ、社内外にハチキンの実力を見せつけた、高知の働く女性の先駆者の一人でもあります。ほかの人と違うのは、決して現状に甘んじるのでなく、常に次のステップを見据え、前進してきたこと。「自己成長の場」と捉えた会社で存分に仕事を果たした後は、新たな人生を歩もうと、44歳で迷わず退社。7年の充電期間を経た後、満を持してPalletを開店。来年5月に3周年を迎えようとしています。