story05-03 of フタガミ家づくり STORY

新しい出会い求めて 頑張り屋淑女の挑戦
HOME > story05-03

03.jpg
 「元気なうちにいろんなことをやってみたい、と思うと、定年まで会社勤めをするのは考えられませんでした。かといって、もちろん、家にじっと引っ込んでいるようなタイプではないので」と微笑む伸子さん。何事にも決断が早く、いったんこうと決めれば実現するまで諦めないのが信条で、カフェを始めるまでの7年間は商人塾に通ったり、社会保険の勉強を始めたりしながら、着々と次の夢に取りかかる準備をしていました。そして、夫婦共働きで苦労して育てた一人娘の久美子さんが結婚し、新居をフタガミで建ててくださることとなったのを機に、その1階で伸子さんが念願のカフェを始めることになったのです。
 「特に料理が好きだ、という訳でもないんですけどね。やっぱり、もっといろんな方と出会うことで自分も成長し続けたいと願ったのがいちばんです。会社で営業をやっていた頃に知り合ったたくさんの方々ともずっとつながっていたいですし。そうした以前からお付き合いのある方に加えて、新しい方々がふらりと来てくれて、ほっと一息つけるところ、そういう空間を提供したいなあと思って店づくりをしました」