story05-13 of フタガミ家づくり STORY

マイホームへの熱意が原点 「この土地に建てたい」諦めず
HOME > story05-13

シーン2-4.jpg
 同じ花柄でも2階のトイレは1階とは微妙に違い、葉の色がくっきりと綺麗で、ぐっと大人の雰囲気に。カフェ同様、自宅のリフォームにも伸子さんのこだわりが行き届いているのが感じられました。
 もっとも今回のリフォームにはその前段が。伸子さんがいちばんに手掛けたのは自宅ではなく満80歳になる母の斐子(あやこ)さんが1人で暮らす御実家だったのです。伸子さんの自宅から歩いて1分もかからないところにあるそのお宅のドアを開けると、すぐに目に飛び込んで来るのが直角になった手すり。これならば、出入りも楽だろう、という絶妙な位置に付けられています。